ごあいさつ
取締役社長 滝川 広行
( 2006年6月より、滝川が社長に就任いたしました )
 平和電気株式会社は1958年創業、電気設備工事企業としてスタート、その後、電話・ 通信工事と、皆さまのおかげをもって半世紀近く事業を続けてきました。
 更なる高度情報化新時代に向って、顧客に必要とされる会社作りを第一に、役職員一同、がんばっております。
 電気設備工事(電設事業部)は民間、官公庁の一般ビル、集合住宅、病院等々、多数施工してきました。波及事故防止、停電事故防止工事の提案もその一つです。施工管理においても顧客第一に多面的な提案をすることで、トータルコストの削減に努力しております。
 また受変電設備の管理に必要である電気管理主任技術者の届出に対しても、竣工後の管理面を大切にと提案を心がけております。
 情報通信工事(情報通信事業部)は、めまぐるしく進歩する情報通信社会にあって、数十年間にわたって築いてきた情報通信の専門企業として、情報技術を統合した音声、データ、画像を含むマルチメディア通信技術をもって、顧客にトータルネットワーク、トータルコスト提案をおこない、より満足していただける顧客対応を心がけています。特に引渡し後のメンテナンス対応は当社の使命と考えております。
 今後とも民主団体、法人、企業と地域社会に電気設備、OA機器、通信設備を通じて貢献してまいります。
 いっそうのご支援ご協力のほどをお願いいたします。